china

匠の技 Dr.三苫 | 美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> Dr.三苫の「いつまでも若く美しくをあなたへ」

♥ ブログ Dr.三苫の「いつまでも若く美しくをあなたへ」

難しい美容治療も、三苫医師がわかりやすく解説します!
治療について詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

目頭切開修正逆Z法術後三ヶ月

目頭切開修正逆Z法術後三ヶ月
この方は傷の落ち着きが非常に早いです。豊胸バッグの入れ替えも実は行っているのですが、この経過も抜群に早いので、これは体質としかいいようがありません。三ヶ月で、すっぴんでもほぼわからない程度の傷となっています。

>もっと見る

全切開法半年

全切開法半年
患者さんはとにかく二重の幅を広くしたい、と他院で埋没をされて一月以上経っていますが、むしろ糸を瞼の上の方にかけすぎ、目が開きにくい状態になっており、むくみもまだ取れていません。

>もっと見る

目頭切開修正VY斜め法五ヶ月

目頭切開修正VY斜め法五ヶ月
目頭切開の修正をVY法で行った方の五ヶ月後の経過です。傷の落ち着くのがとても遅い方で五ヶ月ちょっと経っても傷の盛り上がりはほとんどなくなり、白くはなってきたもののまだ傷は目立ちます。もうすこし目立たなくはなっていきますが、1年経っても白みが非常に目立つ場合にはアートメイクなどで肌色をいれてもいいかもしれませんね。

>もっと見る

裏ハムラ+ミッドフェイスリフト+埋没法

裏ハムラ+ミッドフェイスリフト+埋没法
今回は、経結膜式眼窩脂肪移行術(裏ハムラ法)+ミッドフェイスリフトの患者さんのご紹介です。上瞼の軽度のたるみも気になるということで、埋没法でたるみを少し改善させています。

>もっと見る

目頭切開の修正(逆z法)

目頭切開の修正(逆z法)
二重をはじめ、目のご相談は多いのですが、この目頭切開の修正というのは結構症例も多く、また、非常に厄介です。VY法を方向をかえて蒙古飛騨を再建したり、z法という皮膚を入れ替えていく方法を駆使して、なるべく患者さんの希望に沿うよう努力をしていきますが、もともと蒙古飛騨を切り取られている、傷があるということで、修正は非常に難しいです。

>もっと見る

小切開・目頭切開

小切開・目頭切開
ご希望によっては下垂の施術を加えてもよいと思いましたが、多少垢抜けたいけど、激変はしたくない、周りからあまり変わったといわれたくない、ということで、目頭を少し切らせていただいたのと、控えめな二重(ただ、埋没では定着しなそうな少し厚めの瞼でした)を小切開法というほぼ埋没に近い仕上がりの二重手術をご相談の上、施術しました。

>もっと見る

埋没法とそばかすとり

埋没法とそばかすとり
このレーザーですと、テープを貼ったりする必要がなく、すぐにお化粧ができます。ただ、1ヶ月おきに3~5回ぐらい繰り返さないといけないのが難点でしょうか。

>もっと見る

裏ハムラ法2

裏ハムラ法2
目をまもる脂肪(眼窩脂肪)を無駄にせず、脂肪注入のように皮膚の薄い方では凹凸になったりせず、結果が安定しています。現段階でこの手術以上に目のくまの矯正力が高くて、合併症の少ない施術はないと思います。

>もっと見る

二重の手術

経結膜式脂肪移行術(裏ハムラ法)
眼瞼下垂は日本人はほとんどの方が病的とは言えないまでも、程度の差こそあれ、眼瞼下垂の状態にあるといわれています。加齢などでも、下垂は進んでいきます。

>もっと見る

眼瞼下垂と目頭切開

眼瞼下垂と目頭切開
「ハーフっぽくなりたい」というご要望でしたので、皮膚の切除幅をしっかり取るとともに、上げすぎない程度に眼瞼下垂に基づいた施術を行いました。

>もっと見る

経結膜式脂肪移行術(裏ハムラ法)

経結膜式脂肪移行術(裏ハムラ法)
経結膜式脂肪移行術を行った際の体験談を書かせて頂きます。写真で見てもあきらかによくなっているのですが、顔をかえる手術ではないので、ちょっとでも知らない人は「どこをどうしたんですか?」という感じです。

>もっと見る

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP