china

陥没乳頭(乳首)術 |美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー >> バスト-TOP >> 陥没乳頭(乳首)術

陥没乳頭(乳首)術

  

陥没乳頭の原因は、乳管の発育障害によるものです。

最近では大きすぎるバストゆえに、肩こり・腰痛に悩まされる女性が多い様です。

手術は、母乳を出す乳管を傷つけることなく、アプローチしていきますので、未婚女性で将来お子様を・・・と気にされている方も、安心して受けていただけます。

♥ 陥没乳頭:真性と仮性

● 陥没乳頭には種類があり、刺激をあたえると乳頭が出てくる場合は「仮性」、埋没したままの場合は「真性」です。

● 真性の場合、将来お子様への授乳の際に障害があります。また、くぼみから細菌が入ると乳腺炎を起こすこともあります。

陥没乳頭(乳首)術 | 手術の詳細

状態により手術方法は異なりますが、基本的に突っ張りの強い乳管はカットし、一部の乳管は残すようにします。

乳頭周囲に数箇所の切開を加え、乳管周囲の線維組織の癒着を丁寧に剥がします。乳頭を引き出し、再陥没を防ぐための処置を行います。

【麻酔方法】:局所麻酔 静脈麻酔+ラリンゲルマスク 全身麻酔

陥没乳頭(乳首)術|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP