china

マルチプル・レイヤー脂肪吸引術|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー >> 脂肪吸引・部分痩せ-TOP >> 脂肪吸引術

clear

マルチプル・レイヤー脂肪吸引術

マルチプル・レイヤー・メソッドは超極細のカニューレ(管)を使用し、浅部・中部・深部のすべての皮下脂肪から、時間をかけ丁寧に脂肪を吸引する方法ですので、引き締まったボディをクリエイトすることが可能です。

脂肪吸引術 目次

 

clear

マルチプル・レイヤー脂肪吸引術とは

ヴェリテクリニックでは皮下脂肪を①表層と②中間層と③深層の3層に分けて、各層から目的に合わせて脂肪を吸引するマルチプル・レイヤー・リポサクションMLLを行っています。

clear

♥ ヴェリテクリニックの脂肪吸引術

脂肪層イラスト 1

ヴェリテ式脂肪吸引MLLでは、まず、表層・深層に対して脂肪吸引をします。

残された中間層の扱いが脂肪吸引の仕上がりにとってとても大切です。

中間層の脂肪を均一に少し残すと皮膚と筋膜の癒着を予防でき、皮膚の表面に凸凹ができるのを防ぐことができます。

 

脂肪層イラスト 2

皮膚のたるみを予防したい、あるいはしっかりとしたくびれを作りたい部位では、残された中間層に脂肪吸引を引き続き均等に行っていきます。

そうすることによって皮下脂肪全層にわたる脂肪吸引となって、皮膚と筋膜が均等に癒着するため皮膚のたるみが予防され、滑らかなくびれを作ることができます。

 

脂肪層イラスト 3

このように、中間層の脂肪吸引をうまく使いわけることで術者のイメージどおりの脂肪吸引をおこなうことができます。

たとえばこのイラストで赤線の左側だけ皮膚の下垂を予防したい場合は、残された中間層の脂肪をこの部分だけ吸引し全層脂肪吸引とします。

その結果このように左側だけが癒着します。

 

腹部の脂肪吸引では、正中にある腹直筋のある真ん中の部分では少し中間層の脂肪を残しますが、その外側から脇腹・ウエストにかけては中間層の脂肪もしっかり吸引して皮膚と筋膜の癒着をつくります。

こうすることで、緩やかなカーブを残しつつ、皮膚や脂肪がたるんで下がってくるのを予防することができます。

clear

♥ 従来型の脂肪吸引による失敗例

 

ここにお見せする症例は、従来法で腹部の脂肪吸引を受けられた患者様の術後結果です。

お腹の皮膚がデコボコしています。

こういった結果は、直径5ミリや10㎜といった太いカニューレを用いることが原因と言われ、最近では多くのクリニックが直径3㎜以下の極細カニューレを用いるようになっていきました。

しかし、この患者様は直径3ミリのカニューレを用いて脂肪吸引を受けられたそうです。すなわち、細いカニューレを使うだけではデコボコを防ぐことはできません。

従来式の脂肪吸引法では皮下脂肪が3層で構成されているのを無視して、浅層も中間層も深層もでたらめに脂肪を吸引しますので、大小様々な穴が皮下脂肪全層にわたって無秩序に形成されます。

術後の創治癒の結果、脂肪に開いた穴が閉じると所々に皮膚から筋膜への癒着が生じ、皮膚表面がデコボコしてしまいます。

このような従来式の脂肪吸引法では減量するという目的は達せられるものの、滑らかに引き締まったボディーラインをクリエイトすることはできません。

滑らか見た目の結果が安定しないことがしばしば見受けられます。

ヴェリテ式脂肪吸引MLLは3層の脂肪層に対して違う考え方、様式で脂肪吸引をおこないます。

そうすることで脂肪吸引の目的である脂肪の減量、ボディーラインの引き締まり感を達成しつつ、特に中間層の脂肪吸引を使い分けることで術後の皮膚の下垂や予期せぬ皮膚の癒着を予防できます。

clear

エルコニア・レーザー

レーザーの種類は635nmのダイオード低出力レーザーです。

これを脂肪吸引を行う前に患部に照射すると皮下脂肪が液化し吸引が容易になるというものです。

LLL(Low Level Laser)をつかった脂肪吸引は脂肪吸引を融解することで吸引を容易にしたり、術後の組織のダメージの軽減、皮下出血、腫脹、疼痛を軽減し、皮膚の弛緩予防の有効であると結論できます。

  clear

脂肪吸引 手術の詳細

施術部位に数ミリの切開を何ヶ所か加えて、そこから金属製のストローのような細い吸引管を挿入して脂肪細胞を吸い取ります。

clear 脂肪吸引 目次へ戻る

【麻酔方法】
静脈麻酔 全身麻酔

脂肪吸引術|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

clear

4. 脂肪吸引症例写真(スワイプできます)

clear

♥ お腹

脂肪吸引 症例 1 症例ナンバーSK-001

症例ナンバーSK-001a 正面

 

症例ナンバーSK-001b 斜め

 

症例ナンバーSK-001c 横から

 

正面 斜め 横から

脂肪吸引 症例 2 症例ナンバーSK-002

症例ナンバーSK-002a 正面

 

症例ナンバーSK-002b 後方

 

症例ナンバーSK-002c 斜め

 

正面 後方 斜め

 

clear

♥ 太もも

脂肪吸引 症例 3 症例ナンバーSK-003

症例ナンバーSK-003a 正面

 

症例ナンバーSK-003b 後方

 

正面 後方

脂肪吸引 症例 4 症例ナンバーSK-004

症例ナンバーSK-004a 正面

 

症例ナンバーSK-004b 斜め

 

正面 斜め

 

clear

♥ 頬・二重アゴ

脂肪吸引 症例 5 症例ナンバーSK-005

症例ナンバーSK-005a 横顔

 

症例ナンバーSK-005b 斜め

 

横顔 斜め

clear

♥ 二の腕

脂肪吸引 二の腕 症例ナンバー(01~03)

症例ナンバーSK-01

 

症例ナンバーSK-02

 

症例ナンバーSK-03

 

01 02 03

脂肪吸引 二の腕 症例ナンバー(04~05)

症例ナンバーSK-04

 

症例ナンバーSK-05

 

症例ナンバーSK-06

 

04 05 06

 

clear

♥ お尻

脂肪吸引 お尻症例ナンバー(01~03)

お尻症例ナンバーSRI-01

 

お尻症例ナンバーSRI-02

 

お尻症例ナンバーSRI-03

 

01 02 03

 

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP