china

小切開法 症例写真 :二重まぶた・目元 | 美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> >> 治療メニュー >> 二重まぶた・目元 >> 小切開法

clear

小切開法

clear

小切開法は、予定する二重のラインに沿って、上まぶたの1 箇所~3 箇所を部分的に切開し、二重をつくる方法です。

切開する部位や切開の長さは、まぶたの状態によって変更させて頂きます。また、必要に応じて皮膚の脂肪を取ることも出来ます。

clear

1. 小切開法 手術の流れ

小切開法 手術の流れ

1. 予定する二重のライン上に切開線をデザインします。通常まぶたの中央を10mm程度切開します。予定する二重によっては二ヶ所切開することもあります。

脂肪の多い方は傷口から脂肪を切り取ります切開口と腱膜を縫い合わせます

術後瘢痕組織によって癒着します二重の線は傷口に沿ってできます

※ 視力矯正などのため、コンタクトレンズ(ソフトタイプ・使い捨てタイプ・カラー有)を日常生活で使用されている場合は、目の開きや二重の幅を確認して頂く為、手術の際に装着して頂くことをおすすめ致します。

【麻酔方法】
局所麻酔 笑気麻酔 静脈麻酔+ラリンゲルマスク 全身麻酔

小切開法|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

clear

2. 小切開法症例写真

小切開法(SS001)

症例ナンバーSS-001

症例ナンバーSS-001

1

 

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP