china

顔、首などのたるんだ皮膚を引き締めるリードファインリフト|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー>> フェイスリフト-TOP >> リードファインリフト

clear

リードファインリフトとは

   

V字形状の非常に細い吸収糸を皮下に挿入することで、糸の周りに生体反応によるコラーゲン生成が長期的に行われ、ハリと弾力に満ちた若々しいお肌へと導くのがリードファインリフトです。

さらに、たるんだ筋肉に針と糸による刺激が加わることによって、表情筋の緊張を高め、即効性のあるリフトアップ感をもたらします。

リードファインリフトは、鍼治療に使われるような非常に細い針を使って、V字形状の吸収糸を皮膚の下に埋め込んでいきます。

リードファインリフト 目次

 

clear

リードファインリフトのメリット

① 瞬時のリフトアップ効果:即効性と継続的なお肌の若返り効果:持続性を実現

② ダウンタイムがほとんどない

③ 極細吸収糸を使うので安全性が高い

④ 切らずにできる

⑤ 最新式のリフティングテクニック

⑥ 痛みがほとんどありません

  
  • 腫れの大きな原因である麻酔液を使わず、麻酔クリームでの施術が可能。
    (※痛みに弱い方には、ご希望により局所麻酔を使用する場合もございます。)
  • 針が非常に細いため(鍼治療で使う針のイメージ)、内出血もほとんどありません。
  • 挿入時にほんの少しチクっと感じる程度で、挿入後は多少のつっぱり感を感じる程度です。
clear

リードファインリフト 施術方法

フェイスリフティング イラスト

░ 頬(ほほ)

極細吸収糸の挿入は、下から上へ顔の中心部で分けて、中央から外側へ挿入します。

 

♥ 症例写真

░ befor
たるみの影響で、エラが張っているように見えます。

░ after
リードファインリフト施術後、たるみは解消されフェイスラインは細くなりました。お肌に張りが戻ったため、若々しく見えます。

♥ 部位別施術法

clear

動画で見るリードファインリフト

リードファインリフト 目次へ戻る

【麻酔方法】
麻酔クリーム 局所麻酔 笑気ガス麻酔 ラリンゲルマスク麻酔

隆鼻術|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP