china

顔面、他のしわとりはメスを使わないシルエットリフト|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー>>  フェイスリフト-TOP >> シルエットリフト

clear

シルエットリフト

   

ヴェリテクリニックが現在行っている最新のアンチエイジング治療が「シルエットリフト」。

この治療は、頬のタルミを取る治療で「糸」を使用する点ではフェザーリフトと似ているようですが、その効果や仕組みは一線を画した最新の治療となっており、決定的な違いは、糸の形状に独自の工夫があります。

下記の図の様に、吸収性の「コーン」と呼ばれる円錐状の生生態分解ポリマーによって皮下組織を引き上げるため、非常に高いリフトアップ効果を得ることができます。

シルエットリフトの挿入イラスト

シルエットリフトは側頭部を切開して、付属の20G、20cmの針を用いて挿入します。

糸は浅い皮膚組織を通し、頬、下顎、などの適切な部分から外に出します。

 

シルエットリフトは頭の皮下脂肪繊維組織に留置しますのイラスト

シルエットリフトは顔の皮下脂肪繊維組織に留置します。

糸は平行に配置しますが、糸の幅は固定する顔の下の方(頬)では広くします。

 

シルエットリフトは吸収性のコーンが皮下繊維組織に定着するまでのイラスト

シルエットリフトは吸収性のコーンが皮下繊維組織に定着するまで、後ろ側に牽引されます。

この作用によって顔の組織を動かし、上方に引き上げます

 

シルエットリフトはメッシュに糸を縫合し固定しますのイラスト

シルエットリフトは付属のメッシュをこめかみの部分、深側頭筋膜に留置し、メッシュに糸を縫合し固定します。(2本1組)

 

シルエットリフト 他部位への応用

シルエットリフト 臀部ヒップアップ

【麻酔方法】
局所麻酔 笑気ガス麻酔 ラリンゲルマスク麻酔 全身麻酔

シルエットリフト|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP