china

微笑みのある口元 口角挙上|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー>> くちびる・口元-TOP >> 口角挙上

口角挙上

加齢によって頬にタルミが出てくると、口角が下がってきます。また、若くても比較的口角の下がった方がいらっしゃいます。口角が下がっていると、陰気で疲れた印象を与えます。

フェイスリフトを受けると頬やフェイスラインのタルミがひき上がります。口角を上げる効果も多少ありますが、もっと効果的な方法が口角挙上術です。

口角近くで上口唇の皮膚を切り取って、直接口角を持ち上げます。薄い上口唇の両端を厚くする効果もあります。

上口唇の中央部も薄い方には脂肪注入術と口角挙上術を併用することによって、上口唇全体をふっくらとしてチャーミングにすることができます。

clear

口角挙上 目次

 

clear

1. 口角挙上 手術の流れ

    

    

clear

2. 症 例

2-1. 術後の経過写真とダウンタイム

術前

軽く微笑んでも、口角が十分に上がらず、上口唇の端が薄いため、陰気なイメージがあります。

口角挙上術の術後

下がった口角が引き上げられると共に、上口唇の端に厚みができてチャーミングになっています。

♥ ダウンタイム

【術後1週】

個人差はございますが、目立った腫れはないかと思います。ダウンタイムは約一週間くらいはみていただいております。外出などされる場合はマスクなどでカバーして頂くと良いでしょう

【術後2週】

抜糸後の傷痕は通常の切り傷と同様にしばらくは赤みがございますが、メイク等でカバー出来ます。

2-2. 口角挙上と上口唇脂肪注入

テキスト

術前
上口唇が全体的に薄くて口角が下がっているため、不機嫌な印象があります。

 

テキスト

口角挙上と脂肪注入の術後
上口唇全体にボリューム感が増し、口角がひき上がっています。

 

【麻酔方法】: 局所麻酔 笑気麻酔 ラリンゲルマスク

口角挙上|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP