china

鼻の下が長いを治療する 上口唇短縮|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー>> くちびる・口元-TOP >> 上口唇短縮

上口唇短縮

生まれつき人によって上唇には違いがあり、短い人、長い人がいます。また加齢によって筋肉が垂れ下がり、鼻の下が長くなってしまう人もいます。

鼻の下が長いとどうしても顔が老けて見られがちです。

芸能人を見ると、全体的に鼻の下は短い人が多く見られるようです。上唇が短いと一般的に、かわいいとか美人に見られます。

逆に鼻の下が長い人は、顔のバランスが悪く間延びした印象で、俗に言う馬面に見えます。

clear

上口唇短縮 目次

 

clear

1. 上口唇短縮 手術の流れ

上口唇リフトとも呼ばれている方法で、鼻の下の余分な皮膚と筋肉を切除し、鼻下から上口唇までの距離を短くする手術です。

鼻下から上口唇までの距離がもともと長い方や、加齢による筋肉の垂れ下がりが原因で鼻の下が長い方に対して、間延びした印象、いわゆる馬面の改善や、より可愛らしい感じにするという目的で行います。

鼻下で切除する皮膚は、患者様のシワの形によって下記の2 パターンから選択させて頂きます。

♥ 上口唇短縮 パターン 1

    

    

♥ 上口唇短縮 パターン 2

    

clear

2. 症 例

写真のモニターさんの場合、鼻の中に入っていくシワなので、鼻翼から鼻の床にあわせて波打つジグザグのようなデザインで5mm切除しています。

    

【麻酔方法】: 局所麻酔 笑気麻酔 ラリンゲルマスク

上口唇短縮|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP