china

小陰唇縮小 : 婦人科女性器| 美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー >> 婦人科女性器-TOP >> 小陰唇縮小

clear

小陰唇縮小

お悩みで一番多い小陰唇のはみ出しが多い、左右の大きさが異なるといった 「小陰唇肥大」。

小陰唇が肥大すると、見た目の違和感(左右の大きさの違いなど) だけでなく炎症が起きやすい状態になります。

小陰唇肥大修正・縮小術は局部麻酔か静脈麻酔で、小陰唇の肥大した部分や色の濃い部分などを 切除して、縫い合わせ、大きさや形・色を整える施術です。

小陰唇 縮小部位パターン

※ 手術は30分ほどで、施術跡は目立ちにくくきれいに治ります。

※ 吸収糸を使用すれば、抜糸が要りません。

     

小陰唇 縮小部位パターン 1
小陰唇 縮小部位パターン1

     

小陰唇 縮小部位パターン 2
小陰唇 縮小部位パターン2

小陰唇 縮小部位パターン 3
小陰唇 縮小部位パターン3

 

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP