china
English 中文

二重の修正手術 | 美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 修正手術-TOP>> 二重の修正手術

clear

ヴェリテ式修正術 上まぶた修正

過去に修正術をおこなった患者様の症例です。

上まぶた修正術 目次

 

clear

【症例 1】他院での眼瞼下垂術後、目の形がおかしくなった

♠ 経過 1回目の手術後

上まぶたに腱膜性眼瞼下垂が進行していると言われて某大学病院で手術を受けところ、ビックリしたような目(上三白眼)になってしまいました。

そこで、大学病院とは 違う病院に行って目の開きを元に戻してもらいました。

【症例 1】他院での眼瞼下垂術後、目の形がおかしくなった

違う病院に行ってビックリ目を治す1回目の手術後

今度は、大学病院の手術を受ける前より目の開きが小さくなり、目の上を切開した線より上の方に重瞼線ができ てしまいました。この時点でヴェリテクリニックに相談に来られました。

♠ 経過 2回目の手術後

同じ頃に相談に訪れた他の美容クリニックで脂肪注入をしないと重瞼線を狭くすることができないと言われ、そのクリニックで修正術を受けました。

その時の手術は重瞼線を再度切開し、目の開きを強くするする眼瞼下垂修正術と上まぶたの脂肪注入でした。

他の美容クリニックで2回目の修正術後

他の美容クリニックで2回目の修正術後

その結果、目の開きはほんのわずか大きくなりました 。左側は切開線に沿って重瞼線ができるようになり、二重の幅が狭くなりました。

しかし、右側では切開線とその上と2本の重瞼線ができて三重になってしまいました。 二重だけでなく、目の形にも左右差があり、右は黒目の中央が持ち上がっているのに、左は外側にピークがあってつり目のようになっています。

♠ 経過 ヴェリテクリニックでの修正手術後

患者様の希望は平行型ではっきりした二重とパッチリとしたアーモンド型の目、でもビックリ目になるのは絶対いやということでした。

ヴェリテクリニックでの修正手術後

ヴェリテクリニックでの修正手術後

左右の重瞼線の位置が揃うように切開法を行い、右目の余分にできた重瞼線の癒着を剥がしました。その後、目の開きと目の形が希望通りになるように目力アップを行いました。

上まぶた修正術 目次へ clear

【症例 2】全切開法で平行型の二重にしたら、眠そうな目になった。

♠ 経過 2年前に全切開術を受けました。

2年前にはっきりとした平行型の二重を希望して全切開術を受けました。

術後は確かに希望したような平行型の二重になりましたが、自分が想像していた華やかな目 にはなれませんでした。また友達からも、眠たそうな目と言われるようになりました。


修正手術 前

♠ 経過 ヴェリテクリニックでの修正手術 重瞼線修正、切開式目力アップ術

重瞼線の位置を低く(睫毛に近づける)して、二重の幅を狭くするために、重瞼線の下(睫毛側)の皮膚を切除しました。

前回の手術でまぶたを持ち上げる眼瞼挙筋とま ぶたの つな がりが損傷されていましたのでそれを修復して目力アップを行いました。同時に下まぶたを丸くするグラマラスラインの手術を行っています。


修正手術後 2週間

上まぶた修正術 目次へ clear

【症例 3】他院で並行型の二重を希望したら、ちぐはくな二重になった

平行型のくっきり二重とパッチリ目を希望して眼瞼下垂の手術を受けたら、ちぐはぐな二重になった。

♠ 経過 有名な美容クリニックで眼瞼下垂修正と全切開重瞼術を受けました。

ぱっちりした二重にあこがれて有名な美容クリニックで眼瞼下垂修正と全切開重瞼術を受けました。確かに、目力がアップした気がします。

二重は希望した幅よりずっ と狭くて、しかも右と左が全然違う、ちぐはぐな二重になってしまいました。右は末広型の二重になっていますが、左は平行型に見えます。しかし、左の二重が幅広く作っ てあるわけではありません。

まぶたを閉じてみると、重瞼線の傷痕の高さはむしろ左の方が低いようです。左の内側では重瞼線より下の皮膚にたるみがあるため睫毛縁より下まで皮膚が垂れ下がって三角目になっています。 そのため、左目が右目より小さく見えます。


修正手術 前

♠ 経過 ヴェリテクリニックでの修正手術

患者様の希望ははっきりとした平行型の重瞼ですが、それには手術で作られた重瞼線の位置が低すぎますので、前回手術の傷とは別の位置に切開を加えて 重瞼線を高くする必要がありました。

左の内側では余った皮膚を持ち上げて、睫毛縁の垂れ下がりを解消しました。2本の傷痕ができることにはなりますが、実際には 以前の傷痕がほとんど分からなくなります。


修正手術後 2ヶ月

上まぶた修正術 目次へ clear

【症例 4】眼瞼下垂の手術を3回も受けたのに、目が開かない

♠ 経過 総合病院で手術を受けました。

目がだんだん小さくなって前が見づらくなってきましたので、総合病院の眼科で相談したところ、加齢による眼瞼下垂といわれ、手術を受けました。結果が思わしくない ので、3回も手術を繰り返しました。

【症例 4】眼瞼下垂の手術を3回も受けたのに、目が開かない

総合病院で繰り返し3回手術。

それでも、まぶたを持ち上げることが十分にできず、右側は瞳にまぶたがかぶっています。目の上が凹んで非常に老けて見えます。

♠ 経過 ヴェリテクリニックでの修正手術後

二重が余り派手にならないようにデザインして上まぶたを切開し、目力アップの手術を行いました。

ヴェリテクリニックでの修正手術後

ヴェリテクリニックでの修正手術後

目の上の凹みのために脂肪を移植しました。目を大きくする ために目尻切開も同時に行っています。

clear

【症例 5】他院で目頭切開手術を受けたけど元に戻したくて(蒙古襞形成)

♠ 経過 1回目の手術後

目頭切開を受けた後、目頭のピンクの肉が露出しすぎて非常に違和感を感じています。

目頭がとんがってきつい顔になり、かわいさが全くなくなってしまいました。

【症例 5】他院で目頭切開手術を受けたけど元に戻したくて

他院で目頭切開手術後

 

♠ 経過 ヴェリテクリニックでの修正手術後(蒙古襞形成)

目頭がかぶるように蒙古襞 (もうこひだ) を作ります。これによって、丸見えだったピンクの肉(涙丘)が隠れ、近づきすぎた目と目の間に距 離感を出すことができます。

また、三角にとがった目頭が元の丸みのある形になり、目元がカワイイ印象になります。

【症例 5】ヴェリテクリニックでの修正手術後

ヴェリテクリニックでの修正手術後

平行型の二重も末広 型になってきます。 目頭切開の手術によってできた傷痕と同じような 傷が目頭にできますが、3から6ヵ月の経過で赤みが消えると目立たなくなります。

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP